420friendlyな【チルカワとは】chillな新感覚の和みmusicとcawaii雑貨のハイブリッドプロジェクト誕生?!

posted in: 420blog | 0

420friendlyな【チルカワとは】chillな新感覚の和みmusicとcawaii雑貨のハイブリッドプロジェクト誕生?!

ChillCawa(初期β版)

『2021年代の皆さんと次のchillを創造したい』

420vlogから今回は皆さんだけに内緒のエピソードを公開しちゃいます

まだ密かに進むプロジェクトのため関係者しか知り得ない情報です

【チルカワとは】
420friendlyなお友達のアーティストが

Chillな空間には欠かせない要素である音楽カルチャー

Cawaiiという感性でセレクトされた喫煙具カルチャー

そんな二つをあらたな層へと届けられる可能性を信じ

新しい切り口で融合させる『新感覚なMusic&雑貨のハイブリッドプロジェクト』として

アニメキャラをインフルエンサーにした
ネットの片隅をお借りしてはじめるプロジェクトです

【420friendlyとは】

ぼく好みの「420カルチャー」に関わる人達をそう呼んでいます

皆さんが好きな420カルチャー。そこには「音楽」は流れていますか?

420カルチャーを「Chill」と呼ぶ場合、皆さんが感じるイメージは?

アンビエントやインスト系のジャンル音楽が包み込みこむ空間?

「City POP」 「LoFi」そんな音楽がYouTubeやSpotifyから流れてる部屋?

「まったりした時の流れ」をChillと呼んでるのではないでしょうか?

っと想うのは僕だけですか?

寧ろ…ぼくの頭の中はフュージョンJAZZが常に流れているのですが(苦笑)

420friendlyなボカロDJのお友達と【チルカワ】の魅力

音楽カルチャーと喫煙具カルチャーを可愛らしく発信することで

若者たちの欧米文化に対する固定概念を緩やかに解きほぐします


『chill』
現代社会でニュートラルな自分に戻れる空間や時間を

『cawaii』
アニメとの融合によるcity pop感で水増していく

それが【chillcawa】なのかも…


ボカロDJとして作曲もデザインもできるスキルと420shibuyaの喫煙具販売スキル

その2次元と実社会とをリンクさせるプロジェクトが【チルカワ】です

今やっとTwitterとInstagramへアップする骨組みが誕生したところです

もう脳味噌フル回転でサポートしている訳です

全く新しいカルチャーなんて存在しない訳です

今までのChillとは少し違って今までのヘッドショップよりCawaii感じで

ちょっとだけ「新しくない?」って皆さんに言って貰えそうな感覚に調整

ポップなイメージのMusicと一緒に発信するキャラクターとして

「ボカロキャラ」「レトロラジオ」…ちょっとベタだけど「四コマ漫画」

実体験が元ネタなの?仮想キャラの物語なの?

そんな設定を融合させながら【2次元分野の試作】が進んでいます

チルカワの年代測定lは【2420年】らしいとか…

メインキャラの「ぼんぐちゃん」
名前は【ぼんぐちゃん】 ぼんぐちゃんがチルカワのメインキャラとなります

まだ喋ることはできませんが四コマ漫画上で活躍中です

ぼんぐちゃんはデザイナー・サンウンドクリエイター
ゲーム会社でグラフィックデザイン兼コンポーザーとして活躍してます

そんなblogを書いておりましたら

なんとInstagramもTwitterもローンチされましたので

詳しい詳細を知りたい方は是非

Twitter: @chillcawa

instagram:@chillcawa

こちらをチェックして見てください

420blogでは【ぼんぐちゃんの裏話】など

皆さんが知りたくなった頃に

また新しい記事を書き足していきます

ぼんぐちゃんの四コマ漫画なかなかですよ

chillcawa 【チルカワ】ワールド楽しんで下さい

骨折から復帰したての420yamaより

領域展開!心の中を具現化させる呪力

posted in: 420blog | 0

領域展開!心の中を具現化させる呪力

ある領域に存在する『物販』を実際に国内の販売店として具現化する呪力

面白くないですか?皆さんもそんな仕事に携わってみたらきっと夢中になりますよ

カナダ・バンクバーから『日本では認知度の浅いライフスタイル』を

発信している世界的に有望株ブランド【Burb】を紹介しながら

国内市場に領域展開する提案を「心の中を具現化する」と言うテーマで書いてみ

たいと想います

僕がBurbをリサーチしたのはSNSであり、実際にBurbの創業者である

Johnny-sanと知り合うためにコンタクトツールとして使ったのもInstagramのDMです

現代のコミュニュケーションは気軽な日常会話みたいにはじめられる時代であり、国内市場に進出していない有望なブランドオーナーと

独自サポートする提案を展開してビジネスとして道を切り開くことも可能なのです

【心の中を具現化する】それは総てを一から創り出すことでなく

未開拓な分野でブランドと手を組んで戦略的に誘致するのも呪力のうちです

【Burb】のような日本で認知度の浅いライフスタイルは

今後どのような形で日本国内に侵攻性をもてるのか探求してみると

今注目を集めている【clubhouse】にヒントが得られるのではないかと

僕なりに考察してみているのですが…毎日は皆平等に24時間

「キキカジリはカキオコシ」ってまとめる間のタイムラグが大きいので

一先ずこんな感じで箇条書き程度のBlogを残していこうと想います

clubhouseで【DtoC】の販売についてのノウハウなんかが素晴らしいので

皆さんと共有できるような記事にするのに日々探求しております

カナダ発のブランドですが「オーガニック」や「サスティナブル」ではないし

「ウェルビーイング」のカテゴリーに属すると僕は想うけど日本の社会通念上

現代的ソーシャルサービスの達成目標として、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念。 1946年の世界保健機関(WHO)憲章草案において、「健康」を定義する記述の中で「良好な状態(well‐being)」

こんな風にライフスタイルまで降りて取り込まれるのには10年先を見据えないと

【初められもしない】…いや既に20年近くをこの市場で育み続けている人間だが

まだまだ術式展開も領域展開も上手に操れていないのが本心なので精進します

supreme やKithのように知られるブランドになれば

インフルエンサーが海外から日本に向けて発信する熱量も上がるので

必然的に日本も認知度の薄いライフスタイルだけれども

流行と言うせせらぎに乗りドンブラコッコっと流れてくる様にはなる

しかし90年代〜00年代前までのように【カルチャー】が一緒に派生して

ファショナブルの背骨になるかと言うと…骨抜き状態の上部だけが伝わり

カナダ発だったブランドは水揚げされた魚が「水揚げされた漁港」の

ネームバリューを冠にする様になるのは当然であり消費者となる

Z世代後期の若者にとっては余り響く要素でもない

10年後を見据えて渡米・渡加することで川上の上流を占拠するのが得策?!

 九州出身の大物YouTuberが解散し再構築しそして渡加なんて話しも耳にします

素晴らしい流れの中をうまく動いているのが解ります

これ【水産地】でボトルに水道水詰めて売れるのと一緒の原理ですよね

clubhouseも先行者優位だとお話しされている方もおりますが

【日本で認知度の浅いライフスタイル】を国内に持ち込めるように

ブラッシュアップって言うの?マッシュアップか!!

カルフォルニアのいい感じの地域とかで井戸水的な流水処理を経て

※流水処理するのにご当地の水で処理しないとならないので井戸水って感じ

小売店というパッキングをブランド処理した方が売れる気がする

天然物では泥臭い魚を一度「泥抜き」するような感覚でいいのかなぁ

または近海どこでも獲れる魚に「その土地がもつバイブスを含ませる」

アクが強いライフスタイルも西海岸とか東海岸っていう風にそよが香りを含ませればアクも抜けるしハクもつくのかな

カナダ発信のブランドでも小売店展開を西海岸や東海岸で行うことで

術式展開が発動して認知度の浅い領域にも展開できるって僕は想えてます

ある領域に存在する『物販』を実際に国内の販売店として具現化する呪力

認知度の浅いライフスタイルを国内に持ち込むのには下ごしらえが水揚げ産地の

手配からはじめのは面倒なのでって次のBlogで書きたいと想います

ディズニーランド『ビックホップ』に学ぶ〜ポップコーンバケットを創り出せシリーズ

posted in: 420blog | 0

ディズニーランド『ビックホップ』に学ぶ〜ポップコーンバケットを創り出せシリーズ

ディズニーは学びの宝島
ディズニーランド好きの皆さま

ごめんなさい

このブログタイトルにディズニー愛を感じられない場合は

この先を読み進めることをおやめ下さい


420yamaより 幼年期ディズニーの8mmフィルムで育った昭和のコアファンです


【ディズニーランド『ビックホップ』に学ぶ

ビジネスセンスを磨く為のblogタイトルです

小さな事かもしませんが日々使うお金=自己投資です

それを無駄なく自分へ還元するためにヒントやピントの合わせ方を学べます

自己投資であればディズニーランドに行く口実になりますよね?

そんなディズニー好きな皆さんと一緒に学べるシリーズblogとなります

ポップコーンバケットを創り出せシリーズ】

タイトルについての構想は2019年から自粛などで大きな流れの

変革が起こった2020年の間に色々な自己投資を行なった実際の経験と知見を

皆さんが笑売のセンスとして磨くことができる内容となっております

それでは是非最後までご覧ください

約1年ぶりに420blogを再開するに当たって投稿の様式や内容を少し変えております

模索中ですので、どうぞ温かい気持ちで読んで頂けたら幸いです 420yama

Hungry to be better

@dominos のPizza Boxに学ぶ

皆さんが気づかないうちにたくさんのメッセージがスルーされても

配りつづけられるってのをご存知でしょうか?

それって、とても素晴らしくないですか?

色んな幾何学的な工夫がされている紙製のPizza BOXの可塑性って

すごくシンプルですごくスマートに機能的な笑売道具だとおもいませんか?

『Uber Eatsの将来性と張り合う独自性』

詳しく書くとUber eatsの中でもPizza屋さんは自社配達を行うところが

多かったりしますので手数料分、安くなったりします

このご時世でUberに負けない配達網はPizza屋さんの独自性っという意味です

ただコアなところは @dominos に関しては違った意味をもっている気がします

『街中のPizza屋さんのあの空間の親和性』

これはイタリアンレストランとかでなく街中の流行りのPizza屋さんのこと

東京で食べれるNYスタイルのPizza屋さん Pizza Sliceの空間演出は

Pizzaを囲む仲間たちの親和性を必然的に高めてくれますよね

僕はUber Eatsを皆んなより少し多めに食べる機会があるんですね…

去年の夏頃から今日の今も月に頼まない日の方が少ないくらいに利用してます

皆んなより少し多めに食べる機会がある僕は

一回のゴミ袋では入らない位の空容器を1週間に1人で排出してるんです

ここの本心としては【Uberの利便性に投資しています】

もちろん梱包され分、飲食店で食べるのとは違った弊害が起きるのを加味して利用してます

そうです!加味してても「現実に驚くから何かをしなきゃ」と想うんです

お金を使う=自己投資+尚且つ知恵も使って【利便性】を追求しています

再生可能な魔改造に考え抜いてたどり着くために

つづく

#ハングリー #hungrytobebetter #420friendly #pizza #sustainable

ディズニーは学びの宝島

トゥモローランドに登場した「 #ビッグポップ 」に学ぶ

紙Boxの美味しいポップコーンは500円で食べれる

これディズニーランドなら破格の安さだよね ?

って想ってたのは僕だけですね 2018年くらいが350円 2019年が400円

あ!これれギューラーの紙Boxのお話です

500円はディズニーランドに新しくできたポップコーン専門店

【ビックホップ】で販売されている数種類の新フレーバーの価格参照です

ポップコーンあるある…映画館の床にも欠かせないですよね(苦笑)

ポップコーンの原価は数十円(豆と油と塩として)

僕はマシーンも買ってみたから労働力を原価に含んでも数十円

ちなみに本体は20000円くらいだったかな

味にこだわってディズニーランドのキャラメル味を再現するレシピを買い揃えても1Box分は数十円+

500円の原価率は100円しないって予測してたらこんなデータがありました

サイズユナイテッドシネマ 約110g 500円 Mサイズ
イオンシネマ       約100g 450円 Rサイズ
TDL 約50g 310円 レギュラーサイズ
USJ. 約80g 450円 レギュラーサイズ
お祭りの屋台  約30g 300円
一般的な平均ギャレット  約50g 310円 マイルドソルトSサイズ

2016年のデータだったので当然ディズニーランドは400円ですね

当時のデータなんで変動を加味しないで理論値として眺めます

  • ユナイテッドシネマ 約110g 500円 88円 412円
  • イオンシネマ 約100g 450円 80円 370円
  • TDL 約50g 310円 40円 270円
  • USJ 約80g 450円 64円 386円
  • お祭りの屋台 約30g 300円 24円 276円
  • ギャレット 約50g 310円 40円 270円

え!? ポップコーンの原価ってこんなに安いの!?

アイ、シテル?さん https://ishiteru.com/?p=2707

販売価格の次が「原価」になり、その次が粗利益ですね

『ディズニーランドが新型アトラクションではなく「ビックポップ」を創ったのか』

皆さんが興味あるのか…ないのか??そんな点です

【Why do you think it is?】

日頃の小さな疑問点やビジネスセンスを磨くのは

常日頃の探究心であり、しっかりと意識すること

世の中には【学ぶことは真似ることから創める】が沢山あります

ディズニーランドは皆さんにとって夢の国かもしれませんが

僕らにとっては「学ぶの宝庫」!

そうです。『宝島』なんです

【回想】

僕は娘を喜ばせたくってTDLで行く度に数種類のバケットを買っていました

ポップコーンバケットとシナシナになりかたけた中身

それをその日の想い出と一緒に持ち帰る訳です

喜ばせたいのは山々ですが…本来2個がお持ち帰りの限界

お財布にも優しくないししね

でもバケット2個に大量のお土産とか選ばせて

まだ自分で歩くことも苦手な親娘二人であの荷物を抱えて帰れない

タクシーで舞浜から都内の自宅まで帰ったことも数度ある位

心身とは別に喜捨の苦行だった訳です

親娘二人で4歳頃から本当につい最近まで

ほぼ毎回乗り物にも乗れなかったんですよね

乗り物が怖いから…汗

年に数回いってもダンボ一回 カルーセル一回

なんとか盛り上げてイッツスモールワールド

毎回シンデレラ城はお父さんに辛たんだったよ

ディズニーランドの閉園までの間中

園内を隈なく歩く日々…

そうですよ!当初は歩き回るなんて閉園まで出来ません

必然的に肩車移動だったり、TDL回峰業そのものです

心身とは別に喜捨もして…暑さ・寒さ・時には飢えにも耐えた時の

あのポップコーンの甘さと来たら…

この野郎!ミッキーのドS野郎っと(惚)

そんな園内で少数の思考を露わしながら駆けずり回った経験から

ディズニーランドを親娘で楽しむ学び場にしよう!

自分なりに課題をもって行こう!っと展開した訳です

そう想うようになり…ディズニーランドを【学びの宝島】と位置付けた訳です

それでも園内を散歩して楽しんでいた頃は

無数のディズニーランドさんの罠にハマったり

皆さんもよくご存知の園内をイベント型式

散策オプションしかも別途アイテム購入制

※マジで沼ですから(笑)…それがディズニーに限らず悲惨なんですけどね(その話はまた)

『ディズニーランドは沼投資だから学ぶしかない!真似れることは何か!?』

常に来園する毎に必死のパッチで笑顔の引換券を沢山買っては

親娘一緒に夏は汗だくに、冬は寒さで凍え

帰りの混雑や荷物の多さなんかを二人の喜びに代えつつ

遂にディズニーランド数年の体験から学びえた宝物は?!

#popcorn #tdl #ディズニーランド#moneysupply #disneyland

#技術連関 ディズニーランドは【エコエティカ】なんだってシリーズを書いてみようかと想っております

心ほぐれる一雫でデトックス

posted in: 420blog | 0

心ほぐれる一雫でデトックス

あなたの心のほぐし方が気になります

わたしの心のほぐれる瞬間は…人との巡り合いです

もちろんお酒の席での場合もありますが

大抵お酒の席でほぐれるのは財布の紐と

翌日トイレで流す水道の蛇口…っという経験が多かったです

心から扉が開き、翌朝も心地よい目覚めを迎えることができたのは

満ち足りた人との巡り合いを迎えた朝です

最近いろいろな方とCBDを起点にしたキーワードで

お互いの想いを開いて対話していることに気がついたのですが

CBDが2020年の現在この混迷の世界において

本当に有用にその片鱗を発揮しているのは

体感や効能などの物質的な伝達向上だけにとどまるケースでなく

人と人をつなぐ空間キーワードとして「心をほぐす」伝達作用であり

【コミュニケーションデトックス】の可能性を秘めていると

つよく感じるところがあります

久々にブログを書き出したと想ったら

急にスピリチュアルに突起した記事になったと思われますね(苦笑)

ただ確かに「凝り塊」った心をCBDというキーワードが

実際に使用せずとも「コミニュケーションの円滑化」を空間に及ぼして

人と人との対話を実現させる働きがある事を実体験させられています

「THC」ってキーワードを単純に凝視してみて下さい

「CBD」っというキーワードを単純に凝視してみて下さい

世の中の人へ伝わりやすい条件に気づく方がいらっしゃると想います

「HEMP」と「Cannabis」という単純なキーワードの比較も面白いです

「Marijuana」そう言う見方をすると…あ!単純いですね

「C」とか「H」など文字の形状で表される視覚的要素として

柔らかくて丸っこい語句は人に馴染まれやすいっと言う感覚的な意味合いで

「T」とか「H」「M」って角張ってて深層心理で受け入れる時に

いや!適当に解説するなら呑み込むとしたら!

どれが1番のみ込み安そうかって話しです

それを発する人の意志に沿った語句(字面は人となり)って当て付けです

全然「心ほぐれる一雫でデトックス」とは離れてしまいましたが

「CBD」というキーワード自体の字面が人となりから心をほぐしてくれる

そんな会話を生み出す一雫のデトックスワードだと言いたい訳です

わたしとわたしが巡り合いって「CBD」について語り合ったときに

何故だか…心ほぐれるひと時を過ごすことが出来た

いろいろ癒し効果だとかが絶えない昨今

言葉(キーワード)がお互いの心の扉を開いて

歩みよれる話題を共有できるコミュニケーションデトックスを生む

そんな物質的でない少しスピリチュアルなひと時を過ごせた

一雫のエッセンスだったと言う今日のお話しでした

420yama